🙄ハミングで歌いましょう🎼

 声楽のレッスンをしていますと、生徒さんそれぞれ歌う上で様々な悩みが発生します。

 声楽で学ぶべき気をつけることは沢山ありますが、まず初心者の方にとって大切なことは、間違った声の出し方をして、喉を痛めないことです。ひとつ間違えれば、ポリープができて、大変なことになります💦😭

大学時代の声楽の友達で、懸命に練習していて、発声法よくなかったのか?ポリープができてしまい、会話すら声を発してはいけないというドクターストップをかけられて治療していました😭

ついつい力んで喉に力が入ってしまったり、喉の奥が開いてなかったり、腹筋ができていなかったりします。

喉を痛めず声を遠くに響かせるには、目と目の間のおでこ辺りに自分の声の響きを集めて、お腹でしっかり支えて声を発します。

 それらのことを習得する方法として、ハミングで歌う練習が有効です(^.^)

 ハミングとは軽く口を閉じて歌います。その時、声の響きを集めて、そして腹筋を使わないとなかなか声を前に出すことができないので、とても勉強になります(^。^)

なかなか文面ではわかりづらいと思います(*^_^*)興味のある方は、一度体験においでください(^^)

声楽と言いましても、オペラなど本格派内容だけでなく、童謡唱歌や日本歌曲など馴染みやすい楽曲から入っていきますので、健康維持のための声出しにもどうぞ(o^^o)🌷🌷🌷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

電話番号

072-476-0303

※スマホの方はタップで発信できます

お気軽にお問い合わせください♪